AチャンネルはオリジナルのBB Preampのコアとなるサーキットを使いやすく、更に幅広いゲイン設定を可能にしたもので、オープンな中域とハーモニクスに豊富なものとなっています。それによりBBの名にふさわしい60年代のブリティッシュコンボアンプを彷彿させるようなトーンメイキングも可能です。

Bチャンネルは今までXoticが発表してきたペダルの中で、最も幅広い用途で使用できるデザインとなっています。タイトなベースとレスポンスの良い中域、よく伸びた高域がバランスよくクリーン、クランチ、リードサウンドを絶妙なコンプ感でまとめあげています。


【正規品質保証】 【DT】Xotic Effects オーバードライブ Plus BB-エフェクター

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ